愚痴が多い男性は、起業して大成功しても嫌われます。

2015.08.10

愚痴が多い男性は、起業して大成功しても嫌われます。 はコメントを受け付けていません。

私と旦那は同い年なのですが、結婚したことを後悔しました。

旦那は人一倍優しくて、動物も大事にして、浮気なんて全くの無縁といった性格です。

「家族が一番大事」な旦那は、若い頃からとにかく仕事を頑張っており、20代前半で自分で起業し、大成功しました。その稼ぎで自分の両親や兄弟に仕送りをしているのです。

そんな優しいところが大好きで大好きで、仕事にがむしゃらな姿がすごく素敵でした。

まだまだ仕事を頑張りたいからと結婚願望がなかった旦那でしたが、妊娠を機に結婚することとなりました。

私はもちろん喜びました。結婚願望がないながらも、旦那も新しい家族ができることにすごく喜んでくれました。私のことも幸せにしてくれると言ってくれて、このまま幸せになるんだと思っていました。

それまではお互いの家を行き来していましたが、妊娠して数ヶ月後、私が仕事を辞めてから旦那の職場の近くに一緒に住むことにしました。と同時に籍を入れました。

旦那はもし結婚したら妻に仕事をさせたくないといった人でしたので、産まれるまではもちろん、産後も仕事はしなくていいというのです。
(嬉しいですが、後々は職に就こうとしていました)

専業主婦となった私は毎日家事をしていました。大きいお腹では少々辛い部分もありましたが、旦那が外で仕事をしてきてくれているので、家のことは一切頼らず自分でやっていました。

が、社長という立場上、愚痴や泣き言は社員に一切話さないのでしょう、家で私に当り散らします。

私が受け入れていれば、ちゃんと旦那の話を聞いていれば旦那はストレスも溜まることなく生活ができるだろうと、怒鳴られるのを我慢していました。

ですが、「お前は家でグータラ出来ていいよな」といった世の旦那さんたちがよく言うようなセリフが出たと思ったら、「仕事も出来ないお前はクズだ」「俺はわざわざクズと結婚してやったのに感謝も出来ないのか」などひどいことも言われるようになったのです。

それを聞いてはいつものように我慢できず、少し俯いてしまいました。すると、「何がそんなに不満なんだ?こんないい生活させてやってるじゃないか。それもこれも全部俺のおかげだろう。不服なら出て行っても構わないんだぞ、だが子供はちゃんと産んで置いていけ」と・・。

度重なる別れ話に疲れ、一度同意しましたが別れてくれず怒られる一方。

もう何が言いたいのやら。

ストレスがたまり、お腹の子にもよくないだろうに泣き続けました。

一度きちんと話し合い、もうひどいことは言われなくなりましたが、たまに喧嘩すると当時のことを思い出して今でも少し後悔しています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

カテゴリー